FREE AREA 1
幅760

Calender

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

まどかとみゆきの実習生日記

勉強しているのはライノジュエリーバージョンというソフトです。 これから2ヶ月間毎日の勉強の模様をレポートします。

Archive

Serch



Category


Recent

投稿日:2007/06/01:金
投稿日:2007/05/31:木
投稿日:2007/05/30:水
投稿日:2007/05/29:火
投稿日:2007/05/28:月

Trackback

url
投稿日:2012/10/01:月
大阪十三のメンズエステ求人募集
投稿日:2012/05/11:金
やっぱ世の中金っすね!!
投稿日:2010/08/02:月
ヒモ生活サイコー!!
投稿日:2010/07/28:水
お前らもう働くなwww
投稿日:2010/07/26:月

Comment

投稿日:2012/10/23:火
投稿日:2012/10/23:火
投稿日:2012/10/23:火
投稿日:2012/10/18:木
投稿日:2012/10/18:木
投稿日:2012/10/18:木
投稿日:2012/10/18:木

LINK

まどかの実習生日記

6月1日

今日はクレイの課題の続きをしました
スカルのペンダントを作っていたのですが、
なかなかレッスンビデオの様に引っ張って膨らみがつかず・・・
ですが、今日はPCの調子が良いのか、今までよりも
はるかにスムーズに動いてくれて、無事完成させることが出来ました

今日で、実習生が最後なので、それまでにクレイの課題が終わって良かったです





上の画像が、クレイの最初の課題のエンボスリングです。
クレイにもミラーコマンドがあるのですが、
ライノとは少し違って、クレイはミラーしたいものを選べないのが残念なところです
けど、引っ張って膨らみをつけたり、凹ませたりを簡単に出来ます
次の画像は見ての通りスカルペンダントです。
私は、スカルなど今まで作ったことがあまりなかったので、
少し怖いながらも制作しました
見ることもあまりなかったので、実際どこが浮き出てて凹んでいるのか
全く分からないまま、手元にある資料を頼りに作ったので、
スカルが好きな人にはちょっと格好良くない物になっているかもしれません

今日でこのブログも最後になります
ライノ初心者からスタートして、2ヶ月という短い間で、
本当にライノを使えるようになるのかな?と不安いっぱいでしたが、
毎日ライノに触れてここまでライノを使えるようになりました
最初からブログを読んでいただいたら分かるとおり、
最初はリングの腕もがたがたしていたり、隙間があったり…
「おいおい大丈夫か」なんて思っていましたけど、
今はここまでまぁ、フラミンゴのおかげもあって綺麗に見えるかもしれませんが
いやいや、日々の積み重ねでここまでになったのだと思います

毎日のブログ更新で、松村金銀店でのジュエリーCADの実習生活・内容が
少し分かっていただけたかなと思います
当たり前な事ですが、ライノを独学で学ぶ内容より濃い物が学べたと思っています。
これからは、足手まといにならないように仕事を頑張りたいと思います

最後の最後まで、ブログの文章があやふやでしたが
今まで実習生日記を読んでいただきありがとうございました
[未分類] [トラックバック:5][コメント:71][2007/06/01/17:16]

5月31日

今日は新しい課題、斜め画像からトレースという課題をやりました。
実際に斜めから読み取ることはあるのかな?と思いましたが、
デザイン画、ラフのものだと斜めから見たものだけ送られてくる、
といのもありそうな気がしました。

最初は、練習で?平面のものだったのですが、
つぎの画像がリングだったので苦戦しました
平面のものだと、立ち上げるだけでも出来そうなのですが、
リングのような形だと、パース図の画面をそろえるのも一苦労
そして、トレースしたものをリングにするために編集して、
ようやく、土台が出来るという感じなので、三面図などから読み取るより
一手間多くかかってしまう感じです




上の画像が、平面形状の画像をパース画面に貼り付けて、
トレースしたものです。
これは、割とすぐに出来た気がします。
下のリングになると、パース画面に貼り付けた画像に合わせて
目盛りや、サイズ棒を設定しなければいけないので、そこも難しいですが、
設定が終わって、トレースしてからも、トレースしたラインの編集をして、
リングにするまでが少し大変でした。

リングをよく見てみると、はじめの頃の課題のリングにも似ている形なので、
ヒントになる画像一つでこんなにもかかる作業が違うのだと思わされました
[未分類] [トラックバック:3][コメント:1][2007/05/31/16:51]

5月30日

今日はパヴェリングの続きをやりました
昨日までは、1列だけだったのですが、今日はリングの上半分を
石で埋めるようなリングを作りました。
リングの外側が真円ではないので、その形に沿って石を配置するのが
難しくて大変でした


そして、午後からはリングの画像から読み取って、
リングを作るという課題でした
折れ曲がった形のリングだったので、
一度腕を作ってから、断面を抽出して、その断面を使ってまた
2レールなどをしてリングを作る作業で作れました


[未分類] [トラックバック:5][コメント:0][2007/05/30/17:09]

5月29日

今日は午前中少しクレイをやってから、
ライノの課題をやりました。

先日からやっていて、なかなか出来なかったレール留めの課題です
上手くできなかったので、参考のビデオとは少し違った
作り方で作ってみました。
リングのトップに断面を作るのは同じですが、
そこから、断面を回転させ、さらに、
デザインが通りになるように位置をずらして、
そして、断面を使って【ロフト】コマンドで作りました

何度も何度もレッスンビデオを見て、
それ通りに作ってみるのですが・・・
どうしてもふにゃふにゃなレールになってしまうので、
どうにか出来ないかなと、考えた結果
ロフトコマンドで作ることにしました



[未分類] [トラックバック:4][コメント:0][2007/05/29/17:04]

5月28日

今日からクレイが始まりました
初めてのクレイだったので、感触?感覚がすごく不思議なもので、
画面上でカーソルが立体に触れていると、
持っているペン型のマウスが本当に立体を触っているかのような
感覚で、今まで体験したことのないものでした
30分くらい盛ったり、削ったり?して、
少し慣れてから課題に取り組みました

初めての課題はエンボスコマンドを使った【エンボスリング】の課題。
クレイでは、ライノで作ったSTLのデータをインポートして加工するので、
普段使うときは、まずライノでデータを作ってから、クレイで作業するみたいです。
今回は課題なので、元々ある課題データを使って作りました

模様も、画像を使ってそれに合わせて盛られたり、掘られたり、
またどれくらい出ているのか、凹んでいるのかも数値入力で済みます。

今日初めて触ってみて思ったことは、
クレイは彫刻が好きな人にはもってこいのソフトだと私は思いました
けど、「やっぱり手作業が好き」という人には向かないのかな?と。
けど、汚さずゴミも出ず。。とても環境には優しい

と、1日体験して思ったことでした
[未分類] [トラックバック:5][コメント:0][2007/05/28/16:55]

| ホーム | TOP| NEXT

Freearea2

幅160

Freearea3

幅160



Free area 4
幅760
Powered By DTI ブログ
Template By 無修正が見たい